クアッカって何?


名前の由来

オーストラリアに棲息するカンガルーの仲間

「クアッカワラビー」。

 

いつも笑顔でいることから「世界一幸せな動物」と

愛称をつけられています。

 

『蕨市の方々が笑顔になれる拠点でありたい。』

 

そういう想いを込め、当施設は「クアッカ」と命名されました。

 

なお、クアッカワラビーは絶滅危惧種であり、オーストラリアの

ロットネスト島に生息しています。

(日本の動物園では飼育されていません)

 

インターネットで写真が公開されています。

とてもかわいい笑顔で、癒されますよ!

 


3つの役割

クアッカは下記の3つの公益目的をもって運営されています。

 

1)蕨西口商店街のにぎわい創出の基盤となる飲食店の運営

2)蕨で店舗経営を経験し、いずれは創業を目指す利用者のための運営

3)市民が交流して連携・交流の拠点となる基幹店舗としての運営